【攻略】『ハーヴェステラ』のバトルのコツを解説。オススメジョブも!

Ak
公開日時
最終更新

 好評発売中のNintendo Switch/Steam向け生活シミュレーションRPG『ハーヴェステラ』

 本作のバトルでは、多彩なジョブとスキルを使い分けていくことが重要になります。ここで、バトルの基本的なポイントやオススメジョブを紹介していきます。

『ハーヴェステラ』システム解説記事

中~遠距離攻撃をメインにしつつ回復アイテムを用意!

 バトルにおいて重要なのは、被ダメージを抑えつつ敵の弱点を突くこと。敵の頭上に表示される弱点属性を見て、可能な限り弱点を突いていきましょう。

 弱点属性は、一度でも弱点属性の攻撃を当てることで表示されるようになります。

 また、被ダメージを抑えるには中~遠距離攻撃ができるジョブを使うことも重要。可能な限り距離をとりつつ、敵の攻撃範囲に注意しながら戦いましょう。

 敵の大技は予備動作中に攻撃範囲が表示されるので、その範囲内から逃げれば対処可能です。ただし予備動作のない近距離攻撃などは避けるのが難しいので、ノーダメージで戦うのは困難です。

 そのため、回復アイテムの用意は必須。即時回復が可能で、果物や野菜で簡単に作れるジュースを用意するのが基本です。また、スタミナ回復用の料理もあるていど用意しておくといいでしょう。

 ジュースはドリンクメーカーで作れるので、優先的に畑に設置を!

 オススメの料理は、なんといっても山菜とキノコの炒め。ワイルドリーフとリトルキノコのみで作れるので非常にお手軽です。ただしHP回復量は少なめなので、ジュースと併用すること。

 ワイルドリーフとリトルキノコは、序盤はヒガン渓谷のボスエリアから逆行し、採取ポイントを調べていくと簡単に回収できます。

 また、遠見の丘の採取ポイントからも入手できるので、忘れずに調べておきましょう。

オススメジョブを紹介!

 中盤までに選択できるオススメジョブを紹介。基本的には汎用性の高さを重視して選んでいます。

メイジ

 序盤に選択可能なジョブですが、氷と炎の属性を使い分けられるので汎用性が高めです。

 やや攻撃にスキがあるものの遠距離攻撃が可能であるため、ボス戦ではとくに便利。とくに“フリージング”は攻撃範囲が広く多くの敵を巻き込みやすいので優先的に強化を!

ピルグリム

 教都アルジェーン(冬のシーズライト)のストーリーを進め、シュリカを加入させると使用可能に。

 広範囲への斬属性攻撃が可能で、リーチがあるので近~中距離の敵を複数体攻撃できます。育成していけば斬属性以外に雷属性でも攻撃可能になります。

 火力が高く、攻撃速度に優れるので非常に汎用性の高いジョブ。可能であれば、このジョブの解放目当てで教都アルジェーンのストーリーを優先させるのもオススメです。

シャドウ・ウォーカー

 ネメアの街(春のシーズライト)のストーリーを進め、イスティナを加入させると使用可能に。

 単体火力に優れた物理系のジョブで、斬属性+毒属性で敵にダメージを与えられます。高火力のファイターのような使い勝手で汎用性が高く、毒属性で継続ダメージを与えられるので強敵との戦いで活躍可能。

 とくにブレイク状態の敵にダメージが上昇する“夜告げ鴉”がボス戦で有用。“ブレイク時ダメージ強化”も併せて解放しておけば、より高火力を発揮できます。

© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら