白上フブキさんや夏色まつりさん、赤井はあとさんらホロライブ1期生を紹介

たく坊
公開日時
最終更新

 カバーが運営する女性VTuberグループ“ホロライブ”の1期生と呼ばれるメンバーを紹介する記事をお届けします。

 “ホロライブ”とは、カバー株式会社が運営する“ホロライブプロダクション”というVTuber事務所に所属する女性VTuberグループを指します。

 本記事では、1期生と呼3ばれる白上フブキさん、夏色まつりさん、夜空メルさん、赤井はあとさん、アキ・ローゼンタールさんを、オススメの動画と合わせて紹介します。

 なお、VTuber初心者の人やホロライブを知らない人は、前回の記事をあわせてどうぞ。

白上フブキ

チャンネル:フブキCh。白上フブキ
Twitter:白上フブキ@ホロライブ
推奨ハッシュタグ:#フブキch #すこん部 #絵フブキ(ファンアート) など

 ホロライブの中でも人気の白髪ケモミミの女子高生。デザインは凪白みとさん(@lemon_mito)が担当しています。

 オタクのカルチャーに通じ、ネタを拾える知識を持っているうえに、安定したトークスキルがあるため、公式番組などでは司会を務めることが多い女の子です。「ホロライブの中でも有能」と言われるところから、敬意をこめて“つよつよきつね”という愛称で呼ばれることもあります。

 ゲーム内やトーク中に驚いたことがあると「にゃっ!」と叫ぶことが多く、その際には「猫やんけ」というコメントがあふれ、それに対して「狐じゃい」と返す一連のやりとりは、ファンの中ではおなじみの流れです。

 さまざまなゲームをプレイしていますが、中でも『Fate/Grand Order(FGO)』がお気に入りのようで、ホロライブ公式番組“ホロぐら”でもネタにされているほどです。

【FGO】ギルガメッシュを引きたい白上の放送【ガチャ】


 また、彼女は“ホロライブゲーマーズ”というグループと兼任している特別な立ち位置にいます。ゲーム配信を中心とする彼女たちは、コラボや配信外でも、いろいろなメンバーと一緒にゲームを遊ぶ姿を確認できます。

【緊急3D特番】#白上ブートキャンプ!


 こちらは、白上フブキさんが遊んでいるアプリ『アークナイツ』の広告案件の動画です。ゲーマーズ(+3期生)とのコラボ、司会をして番組を回すなど、実に彼女らしい配信となっています。

 配信の歴が長く、どれも魅力的な配信が多いので、どの動画を紹介するのか、かなり悩みました。かわいらしくて、しゃべりがうまい……最初に触れるVTuberとしてオススメできるタレントです。

夏色まつり

チャンネル:Matsuri Channel 夏色まつり
Twitter:夏色まつり NatsuiroMatsuri
推奨ハッシュタグ:#夏まつch #まつりす #祭絵(ファンアート) など

 明るく元気なチア部の新入生。デザインは皆村春樹さん(@halllki)が担当しています。

 “ホロライブの清楚担当”と自称していますが、常識ギリギリな下ネタ発言がたびたび飛び出すため、運営だけでなく視聴者もヒヤヒヤした気持ちで動画を視聴することになる女の子です。

 プレイ中に水を飲んでトイレを我慢する配信をしたり、コラボで特殊な性癖を暴露したりと、踏み込んだ内容を配信する傾向にあるため、そういった内容が苦手ではない人は存分に楽しめます。

【耐久!?】まままままぁ、まつりちゃん人気者なんで打ち合わせ時間に間に合わせられるに決まってますが!!?【ホロライブ/夏色まつり】


 配信歴が長くなると最初期のキャラクターから路線が変わっていくのはよくある話ですが、夏色まつりさんの場合は顕著に出ていて、本人もネタにするレベル。たびたび“デビュー時に戻る企画”を行い、変わりようから視聴者からも突っ込まれています。

 もちろん、かわいらしい部分もあり、ホロライブファンとしては下ネタ以外のところで彼女の魅力を知ってほしいと思っています。

【マリオカート8デラックス】飲酒しながらマリカーで暴走!!【ホロライブ/夏色まつり】


 筆者がオススメしたいのは、酔った状態で『マリオカート8』を遊ぶ配信です。連想ゲームのように単語を並べつつプレイしながら笑ったり叫んだりして、視聴しているこちらも思わず笑ってしまう内容になっています。

 ユーモアのセンスと元気いっぱいのトーク、歌枠など、下ネタに寛容な人であれば、一見の価値あり。見ている人を笑顔にさせるような女の子です。

夜空メル

チャンネル:Mel Channel 夜空メルチャンネル
Twitter:夜空メル @ホロライブ
推奨ハッシュタグ:#メル生放送 #かぷ民 #メルArt(ファンアート) など

 おっとりとしたしゃべり方が印象的なバンパイアの女の子。デザインはあやみさん(@ayamy_garubinu)が担当しています。ちなみに、1期生の中でもっともデビューが早かったメンバーでもあります。

 主にゲームや歌の投稿をし、笑えるおもしろさよりかわいさが重視された動画が多い印象です。歌の動画では、外部とのコラボ動画も多く投稿し、ファンの心をつかんでいます。

 ちょっと大人向けな配信が多め。特に耳元でささやかれるASMRの配信は、鳥肌がたってしまうくらいドキドキしてしまいます。

【#夜空メル3D】1周年ありがとうー!!【1周年記念】


 動作も見られる3D配信では、さらにかわいくなった姿を披露。紹介した1周年記念の動画では、歌を1曲歌ってから、身体を動かしてクイズに解答、その後ASMRに挑戦する内容で、夜空メルさんの魅力をたっぷり味わえます。

 1人の配信はかわいさたっぷりですが、コラボの時にはかわいいだけでなく、しっかり笑える展開になるのもポイントです。

【ホロライブ】ヲタク女子ふたりがおすすめ漫画を語り尽くす!!!【夜空メル×友人A】


 筆者がオススメする動画は、ホロライブの裏方を務める“友人A”さんとの異色コラボです。“布面積比”というハッシュタグが付いている本コラボ動画では、オススメの漫画を紹介します。

 普段はかわいさ溢れる彼女ですが、動画内では“オタク女子”の一面を垣間見れます。友人Aさんと一緒に『五等分の花嫁』や『鬼滅の刃』などのメジャー作品だけでなく、『おやすみプンプン』や『虐殺ハッピーエンド』などの少し過激な作品も取り扱っています。

 おもしろさよりかわいさを重視するユーザーにオススメのタレントです。

赤井はあと

チャンネル:Haato Channel 赤井はあと
Twitter:赤井はあと ホロライブ1期生
推奨ハッシュタグ:#はあちゃまなう #はあとん #はあとart(ファンアート)

 バーチャル海外に在住している後輩風の女の子。デザインははる雪さん(@haruyuki_nijyou)が担当しています。

 生意気な性格で、コラボ相手にマウントを取りに行くこともありますが、そのたびに痛い目を見ている憎めない子です。

 コメント欄でよく言われる「はあちゃま!?」は、得意げにゲームを実況する彼女がドジっ子属性が発揮した時に流れるワード。よく言われるということは、それほどドジを踏むことが多いということ……。

 一方で、海外在住ならではの英語力を持っています。海外のファンも多いのか、コメント欄には英語でのコメントも頻繁にみられます。

【第一回英語テスト】#ホロライブ珍回答王 は誰だ!?【ホロライブ/赤井はあと】


 上記の動画は、司会に回ったはずの彼女が、不名誉な称号“初代珍回答王”に選ばれてしまった伝説の配信。4期生の桐生ココさんに間違えた英語を指摘され、その後には日本語も間違ってしまいます。

 本企画の考案者であり司会である赤井はあとさん自身が珍回答王になるという、彼女らしい楽しさが詰まった内容となっています。

 ゲームが苦手と言及していますが、壺ゲーでおなじみの高難易度ゲーム『Getting Over It』をクリアするなど、努力家の一面も見られます。

【死んだら即終了】バニメン40時間プレイしたガチ勢による戦い【ホロライブ/赤井はあと】


 TwitterやYouTubeで人気のゲーム『Super Bunny Man』を最終ステージ以外コンプリートするほどやり込んだ彼女が、1ミスで即座に配信を終了する企画に挑戦。

 配信時間は非常に短いですが、“#ホロライブ珍回答王”と同じく、「ね、すごいでしょ!」から2重の意味でオチてしまう彼女の特徴が詰まった動画となっています。なお、絶叫ボイスが流れるため音量注意です。

 本当にすごいことをしていたとしても、最終的にはいつもオチが付いてしまうことが多いため、驚きのあまり視聴者も「はあちゃま!?」とコメントせざるを得ません。

 子どもっぽく生意気であわただしい性格なので、ジェットコースターのような楽しさを求める人にオススメです。

アキ・ローゼンタール

チャンネル:アキロゼCh。VTuber/ホロライブ所属
Twitter:アキロゼ(akirose) ホロライブ1期生ドラム始めました
推奨ハッシュタグ:#アキびゅーわーるど #ロゼ隊 #アロ絵(ファンアート) など

 宙に浮いているツインテールが印象的な異世界から来た女子高生。デザインは安曇アキタケさん(@akitake_a)が担当しています。

 夜空メルさんと並ぶ1期生の癒し枠。ほんわりとした見た目や声から、見ていて癒されるような微笑ましいゲーム実況配信を行っています。

 “アキロゼ”という略称で親しまれている彼女は、「アローナ!」というあいさつをします。

 アキ・ローゼンタールさんの魅力は癒し系だけではありません。筆者がオススメするポイントは、たまに突拍子もないような配信をすることです。

【立体音響映像付き】超絶品?VTuberの餃子作り!!【アキロゼ/ホロライブ】


 食べることが大好きなアキ・ローゼンタールさんが、立体音響映像付きで餃子を作る配信。バーチャルなのにカメラで料理の風景を撮影し餃子を作る、なんとも言えないシュールな動画となっています。ちなみに彼女は本動画以外にも、ステーキを焼き上げる、唐揚げを1kg揚げるなどの料理配信を行っています。

 2020年5月現在でも、ゲーミングチェアをASMRで組み立てる配信を行い、VTuberらしからぬ配信を行う行動力は衰えを見せません。

 また、彼女を語るに欠かせないのは、ホロライブで2020年初頭から始まった『ARK: Survival Evolved(以下、ARK)』のブームです。

【Ark】宴編:打ち鳴らせえええええぇえ!!【ホロライブ/アキロゼ】


 『ARK』のブームは、4期生の桐生ココさんがホロライブ用のサーバーを立ち上げたことから始まり、ホロライブのメンバーがこぞって参加。その後にハッシュタグ“#ホロARK廃人勢”が生まれるほどの流行となりました。

 その中でアキロゼさんは、“ムキロゼ”というムキムキな男性キャラクターを使い、ホロライブメンバーと視聴者ともども笑いの渦に巻き込みました。

 紹介した動画では、後の配信でも登場する“太鼓”を作成し、初演奏します。太鼓はその後、彼女自身やホロライブメンバーが太鼓を演奏しながら歌うシーンで使わることとなります。

 アキ・ローゼンタールさんは、癒し系でありつつも、シュールな内容でも配信者と一緒に笑いあえるような人にオススメのVTuberとなっています。

 次回の記事では2期生について紹介していきます。

“ホロライブ”連載 バックナンバー

(C) 2017-2020 cover corp.