クリア後の隠し鬼ビ人のジェクスは最強のポテンシャルを秘めた魔導兵器【鬼ノ哭ク邦ジョブ座談会レビュー】

コール
公開日時

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売した、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』でジョブの役割を担う“鬼ビ人”に関する座談会レビューをお届けします。

 アイシャイザナザーフウィルディーアガウォードリガンルシカトレイズゼファーに続く最終回となる今回は、クリア後に仲間になる隠し鬼ビ人のジェクスについて語っていこうと思います。

【座談会参加メンバー】
Mac佐藤:効率重視のガチゲーマータイプ。ファミコン時代からのスクウェアRPGファン。
コール:基本的には使いやすさや遊びやすさ重視だが、時には趣味に走るゲーム好き。
ハチ:座談会唯一の女性。使っているときの楽しさやキャラクター性を重視するエンジョイ派。
そみん:強さよりもおもしろさ重視のロマン派。ファミコン時代からのおっさんゲーマー。

外見&設定チェック:ほかの鬼ビ人とは明らかに異なる、メカメカしい見た目。

そみん:それじゃ最後はジェクスについてだけど……どうだった?

ハチ:これって鬼ビ人なんでしょうか(汗)? 鬼ビ人というよりも兵器的な。

  • ▲かつて滅びた魔導文明時代に作られた兵器で、己のなかに取り込んだ膨大な知識から武器を具現化して戦うことができる。言葉は話せるものの、機械的な受け答えしかできない。

Mac佐藤:まあ確かに、厳密にいうと鬼ビ人じゃありませんし。

コール:これだけ見ると完全にロボットだからね。最初はメカも鬼ビ人になるんだとビックリしましたよ。

そみん:ロボットって言ってもあっているし、鉱物生物って言ってもあっているし。不思議な感じの鬼ビ人だよね。

ハチ:ゲーム中で動いているところを見たときは、すごく大きくてびっくりしました。

コール:デカすぎて狭い通路では若干ジャマになるという(笑)。

Mac佐藤:敵の攻撃の当たり判定は主人公だけだから、そこまで被弾しやすいわけじゃないんですけどね。

ハチ:あと、初めてジェクスを見たときは悪役なのかなとか、世界観変わっちゃったかなとか思っちゃいました。

Mac佐藤:実際に異世界から来た設定ですからね。ルシカが見つけて起動したせいでこんな感じの姿になったっていう。

コール:ジェクスを仲間にするイベントでも、頼みごとをしてくる迷イ人がそんな感じのことを言っていましたからね。ルシカが関係するようなこともほのめかしてましたし。

ハチ:じゃあルシカとジェクスは何か関係があるんですかね?

そみん:そこは鬼ビ人の記憶を見ていくと、そこはかとなくね。

コール:しゃべると声が女の人だし。

そみん:もしかしたら“Tokyo RPG Factory”が出した前作のタイトルとなにかつながりがあったりして。

  • ▲ジェクスが生きていたころの世界。凍てついたその地では多くの者が心を閉ざし、誰かにすがることでしか生きていられないような世界だった……。って、『いけにえと雪のセツナ』!?

Mac佐藤:たしかに鬼ビ人の記憶を見ていくとそんな感じかもしれないと思っちゃいますね。

ハチ:とはいえ、あまり女子受けしなさそうなフォルムですよね。

能力チェック:すべての鬼ビ人の技を自在に操る

そみん:お次は能力面について語ってみようか。

コール:鬼ビ人たちのすべての技が使えるから、オリジナルの組み合わせが構築できて楽しいですね。

ハチ:そうですね、覚えている技をそっくりそのまま引用できますからね。

Mac佐藤:それに、最大で8個の技をセットできるので技が使い放題なところもそう快感があっていいですね。

コール:まあ、技奥樹でそれぞれの鬼ビ人たちの技を修得しないといけないんですけど。それに、アイシャの技が使えるようになっても、アイシャ本人が覚えている技じゃないとジェクスも使えないのが難点ではありますね。

  • ▲それまで育てていた鬼ビ人によって、使い勝手が大きく変化する。すべての技が使えるので、ガウォードの“スフラギダ”で絶対防御のフィールドを展開し、安全な中からディーアの“クレプスキュル”で画面全体に攻撃するなど、各鬼ビ人の技を組み合わせたオリジナルのコンボが使える!

ハチ:自分が育てていた鬼ビ人によって使い勝手が大きく変わってきそうですね。

そみん:自動発動系のスキルも全部乗ってくるから、鬼ビ人たちをまんべんなく育てていればいるほどジェクスも強くなっていくという。しかも、パーティ編成していない鬼ビ人の常時発生スキルも発動するし。

Mac佐藤:特定の組み合わせをしたら、さらに専用のバフもかかっていきますからね。

ハチ:性能としてはまさに隠しキャラにふさわしい感じじゃないですか!

コール:とはいえ、ジェクス自体のバフのスキルなどが最初はそろっていないので、オリジナルの技に比べると威力は低くなっちゃいますけど。

そみん:“アイシャの技を使ったときに”とか、特定の鬼ビ人の技を使ったときに自動で発動するスキルなんかも重ねていくと、大化けするかもね。

Mac佐藤:それに、ジェクスが編成可能になった場面って、ほとんどの鬼ビ人が最上業物の武器を持っているのに対してジェクスは初期の弱い武器しかありませんから。それなので仲間になりたてのときはすごく弱いんですよ。

コール:“○○の鬼魂を持つほど”っていう、各鬼ビ人の最終スキルの効果も重ねられるので、そこまで育てれば理論上は最強のハズ。

そみん:ただ、最大の弱点として“通常攻撃がない”っていうね。通常攻撃の代わりに“必殺技”が使えるけど、使うと同調率が50%減っちゃうし。しかも、同調率を上げるには技を当てるしかないけど、それでも同調率がなかなか上がらない。

  • ▲同調率を50%消費して放つジェクスの“必殺技”。発動までに非常に時間がかかるものの、画面全体の敵にビームを照射して絶大なダメージを与える。

コール:それに、ジェクスは鬼刻状態になれないですし。

Mac佐藤:個人的にはアイシャをよく使っていたので、通常攻撃のクセでYボタンを押して必殺技が暴発するという……。

ハチ:ルシカの装置やトレイズの刻印とかは一緒に使えるんですか?

コール:刻印はつかないですね。

Mac佐藤:装置も出ないですね。

そみん:そうなると、オリジナルには及ばない技も結構ありそうだね。

ハチ:特殊な条件なしで高い威力が出せる技をつなげていくのがいいのかな。

Mac佐藤:あと、技が覚醒したときにオリジナルの方に覚醒効果がつくのが地味にありがたいかな。

そみん:全部の鬼ビ人を育て切った後でじっくり育てると、ようやく本領発揮する感じになるのかな。と、もろもろのことを含めて、点数はどれくらいかな?

 個人的には、クリア後から育てるのは大変だけど、技のカスタマイズなんかが楽しいので10点を付けたいかな。

Mac佐藤:僕はどうしても必殺技を暴発させちゃうことが多くて(汗)。それがあるので8点でお願いします。

ハチ:私はどうしても見た目が……。それに、今まで育ててきた子たちがいるのでどうしてもそっちに愛着が湧いてしまって。急に全員の技が使えますよって言われても(笑)。なので6点にしておきます。

コール:僕は各キャラの広範囲攻撃技をとにかくセットして、ゴリゴリ攻撃しました。ただ、「これだ!」っていう最強の使い方がまだ見つかっていないので、期待を込めての8点ですかね。

【座談会メンバーのジェクスの評価:32点】
そみん:10点
コール8点
ハチ:6点
Mac佐藤:8点

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税