News

2013年8月10日(土)

『モンスターハンター4』全武器レビュー・ハンマー編! 溜めジャンプ攻撃→しがみつき→気絶のコンビネーションがとにかく強い!

文:ゴロー

『モンスターハンター4』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンから9月14日に発売される3DS用ソフト『モンスターハンター4』の先行体験会“夏の狩試”が、本日8月10日に開催された。そこでプレイした武器種・ハンマーについてのレビューを、ゴローがお届けします。

『モンスターハンター4』

 ハンマーと言えば、頭を攻撃して大型モンスターの気絶を狙うのがセオリーです。気絶を狙っていくうえで、段差アクションの追加はハンマーの立ち回りにどう影響してくるのか? ということで、今回のプレイでは“ジャンプ溜め攻撃”に焦点を絞ってみました。

 ジャンプ溜め攻撃は、頭上から武器を振り下ろして地面に叩きつけるという、ハンマーらしい豪快なアクション。溜めながら段差を降りるだけで自動的にジャンプし、Rボタンを離すと繰り出せます。アクションの見た目は、どの溜め段階でも同じに見えましたが、席にあった操作マニュアルによると“溜め段階が高いほど威力が増加する”とのこと。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 ハンマーだからなのか、毎回溜め段階3で出していたからなのか、ジャンプ溜め攻撃が命中した時は高確率で“乗り状態”に移行できました。乗り状態から大型モンスターをダウンさせた場合は地面でもがいている時間が結構長く、気絶を狙う絶好のチャンスに! 実際にそういった流れになり、縦振りからのコンビネーションを何度も叩き込むことができました。直接頭を狙いにくい大型モンスターに対しては、ジャンプ溜め攻撃が攻めの起点になるのではないかと!

『モンスターハンター4』

 また、ジャンプ溜め攻撃の後は、溜め段階に応じて派生する攻撃アクションが異なります。シングルプレイでいろいろと調べてみた結果、下のような関係になっていました。回転回避につなげることもできますが、攻撃のチャンスがあったら狙ってみるといいでしょう。なお、派生させる攻撃アクションはいずれもXボタンで出せるようです。

・ジャンプ溜め攻撃(溜め段階1)→溜め段階1の2発目のアクションに派生
・ジャンプ溜め攻撃(溜め段階2)→溜め段階2の1発目のアクションに派生
・ジャンプ溜め攻撃(溜め段階3)→縦振りの3発目のアクションに派生

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 さらに、派生アクションを調べている途中、溜めジャンプ中(空中)でも溜め段階が上昇することに気づきました。使い慣れてくれば、空中で溜め段階が3になるよう、段差の高さに応じて溜めジャンプのタイミングを調整するといったこともできるようになるのでは?

チャージアックスのレポートはこちら!
操虫棍のレポートはこちら!
大剣のレポートはこちら!
太刀のレポートはこちら!
片手剣のレポートはこちら!
双剣のレポートはこちら!
狩猟笛のレポートはこちら!
ランスのレポートはこちら!
ガンランスのレポートはこちら!
スラッシュアックスのレポートはこちら!
ライトボウガン&ヘビィボウガンのレポートはこちら!
のレポートはこちら!
モンスター2種のレポートはこちら!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年9月14日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター4』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年9月14日
■価格:5,990円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。