News

2013年8月10日(土)

『モンスターハンター4』全武器レビュー・スラッシュアックス編! 斧と剣を切り替えつつの攻撃バリエーションがさらに多彩に

文:kbj

『モンスターハンター4』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンから9月14日に発売される3DS用ソフト『モンスターハンター4』の先行体験会“夏の狩試”が、本日8月10日に開催された。そこでプレイした武器種・スラッシュアックスについてのレビューを、kbjがお届けします。

『モンスターハンター4』

 どうも、kbjです。今回自分がプレイしたのは、斧モードと剣モードを切り替えて戦うスラッシュアックス。本作から登場するジャンプ中のアクションとして、どちらのモードも“ジャンプ斬り”と“ジャンプ変形斬り”が用意されています。この変形斬りは縦斬りに相当するようで、着地してからスムーズに連係に移ることができました。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 もう1つ加わっていたのが、X+Aの空中属性解放突きです。ジャンプ中にモンスターの大きな隙を見つけたら、これを発動してもいいのかもしれません。ただ、個人的な印象ですが、地上以上に狙いをつけにくいので、味方を巻き込みそうだと思いました。なお、これもどちらのモードでも出せるようです。

 斧モードに加わっていたのが、斬り上げ後にAボタンで振り回してから出せる“なぎ払いフィニッシュ”です。これまで連打した後は、攻撃では縦斬りの選択しかありませんでしたが、Rボタンを押すことでなぎ払いフィニッシュに移行。そのまま剣モードに入るので、さらにモンスターに張り着いて攻撃できます。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 剣モードでは、Xボタンの横切り続いてXボタンを押すことで、二連斬りが発動。剣をシュシュッと横に振って攻撃していました。その後はXボタンで縦斬りが出ます。これまでは横斬りと縦斬りを出していたところに、二連斬りが挟まってきたようなイメージですね。

 空中でのアクションや、なぎ払いフィニッシュが加わったことで、選択の幅が広がったという印象を受けたスラッシュアックス。なぎ払いフィニッシュ後に剣モードに入ることで、スタミナがなくなった後でも、スラッシュゲージがあれば攻撃を繰り出すことが可能です。

 とはいえ、これまでとそこまで変わらない感覚で狩猟を行えるので、まずはモンスターやフィールドに慣れて、それから新アクションやジャンプを試してみては?

■kbjが地底洞窟でテツカブラと出会った!

 今回挑戦したクエストは、テツカブラの討伐クエストで、フィールドは地底洞窟でした。巨大な鉱石や植物が光を放っており、幻想的な雰囲気を出していました。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 このフィールドは、縦に深い洞窟というイメージで、飛び降りる場所が多く存在していました。言いかえると、戻る時は登る場所が多いというわけです。『モンハン4』では崖を登る際に、Xボタンで素早く登れる他、その状態からAボタンを押せばジャンプできるので、崖が多いということは新アクションのジャンプ攻撃を楽しみやすいのです。

 テツカブラは、鬼蛙という異名を持つモンスター。蛙と言うには、かなりいかつい顔つきと、大きさです……カワイさはみじんも感じませんね。とりあえずあいさつがてら攻撃しようとしたら、いきなりピヨンと飛びました。まあ、蛙ですからハネますわな。

『モンスターハンター4』

 テツカブラの特徴として、直線的な攻撃と岩を使った攻撃が挙げられます。中でも、岩を使った攻撃はかなりオリジナリティがあります。具体的には、そのアゴで岩を持ち上げて盾のように配置したり、口で岩を砕いて飛ばしてきたりがありました。ちなみに盾のように岩を配置したあと、テツカブラから遠く離れていたら、岩の後ろから岩を飛び越えて襲いかかられてしまいました。さらに、大きく飛び上がってのプレスや体を横に左右に振るような攻撃も見られました。プレスでは振動が発生していたので、耐震のスキルがあると安心かもしれません。

『モンスターハンター4』 『モンスターハンター4』

 とはいえ、そこまで予測できないような動きはあまり見られないので、ベテランハンターならさくっと、初心者ハンターはジャンプ攻撃や部位破壊の練習台にしてみてはどうでしょうか?

チャージアックスのレポートはこちら!
操虫棍のレポートはこちら!
大剣のレポートはこちら!
太刀のレポートはこちら!
片手剣のレポートはこちら!
双剣のレポートはこちら!
ハンマーのレポートはこちら!
狩猟笛のレポートはこちら!
ランスのレポートはこちら!
ガンランスのレポートはこちら!
ライトボウガン&ヘビィボウガンのレポートはこちら!
のレポートはこちら!
モンスター2種のレポートはこちら!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年9月14日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター4』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年9月14日
■価格:5,990円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。