“チェンクロ3 グランドサーガ”副都篇。防衛か、進攻か――シルヴァの選択は?【電撃チェンクロレター】

まり蔵
公開日時

 iOS/Android用RPG『チェインクロニクル3』で展開中の“チェインクロニクル3 グランドサーガ(以下、グランドサーガ)”。その副都篇に関する最新情報をお届けします。

 “グランドサーガ”では、9月より展開されるメインストーリー第3部の最終章 13章に向け、主人公たちの元に集う各地の英雄たちの集結に至る“前日譚”が描かれます。

 “チェインクロニクル3「7th Anniversary ユグド祭 2020」”でも発表があった通り、“グランドサーガ”副都篇が7月17日(金)に配信されます。そのあらすじと裏日誌を掲載しますので、ぜひチェックしてください!

“グランドサーガ”副都篇 あらすじ

 “塔”の出現と同時に世界中で起き始めた紙片化現象。副都もその例外ではなく、自慢の防壁でさえ容赦なく紙片化が進む。

 このまま守りに徹するべきか、それとも“塔”へ打って出るべきか――。

 ギルド議会の中でも大きく意見が分かれる中、戦士ギルドの長シルヴァはそのどちらも選べずにいた。

“グランドサーガ”副都篇 登場人物

シルヴァ

 副都が誇る戦士ギルドの長。ただし嫁と娘には滅法弱い。

ラザフォード

 元アサシンギルドの長。長らく世に出ていなかったが、世界の危機に再び暗躍を始める。

グランドフェスに覚醒したシルヴァが登場

 “グランドサーガ”副都篇の配信にあわせて、7月17日より“グランドフェス”も開催。SSR戦士“グランドサーガ<副都>シルヴァ”が登場します。

開発裏話

「シルヴァとラザフォードの過去」

 シルヴァとラザフォード、そしてシルヴァの嫁イルマの関係は、伝承篇シルヴァ伝にて詳細が語られています。そして今回のグランドサーガ副都篇は、先にシルヴァ伝を読んでいただくとより楽しめる内容になっているかと思います。以上、開発裏話でした!

 ……これだと短すぎるので、もう少々補足を。戦士ギルドの長シルヴァと、(元)アサシンギルドの長ラザフォード。ふたりは副都における光と影であり、義勇軍にとってもまた対照的な存在でした。

 どんな時でも義勇軍をサポートしてくれる「シルヴァのおっちゃん」と、いつも謎めいた言動で翻弄してくる「因縁の宿敵」――そんな彼らがグランドサーガという物語でどう交わるのか? こうご期待ください!

『チェンクロ3』特集記事 バックナンバー

©SEGA