電撃オンライン

『奇天烈相談ダイヤル』は怪異に悩む人々のための電話相談サービスで働く個性派アドベンチャー【電撃インディー#654】

文:電撃オンライン

公開日時:

 電撃オンラインが注目するインディーゲームを紹介する電撃インディー。今回は、法螺会がSteamで配信中の『奇天烈相談ダイヤル』をご紹介します。

[IMAGE]

 なお、電撃オンラインは、尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!



怪異のお悩み相談室で働こう! 本物かどうかの見極めが重要な『奇天烈相談ダイヤル』


 本作は、無料電話サービス“奇天烈お悩み相談室”の新人相談員“ミサコ”となって、人々の悩みを解決する怪異判定アドベンチャー。

[IMAGE]

 相談者はいずれも怪異のことで悩んでおり、プレイヤーは相談者の話を聞きながら情報を集め、資料と照らし合わせてその怪異が本物かどうかを判定します。

[IMAGE]

 怪異の出現場所や時間、見た目、声の特徴などを聞き出し、資料の情報と見比べて矛盾があれば偽物、なければ本物です。登場する怪異は全部で100体いるため、ボリュームもたっぷり。

[IMAGE]

 時にはその悩みの原因が怪異ではない、相談者の思い込みの場合もあるため、正しい判定をして相談者を安心させてあげることが大切です。

[IMAGE]

 怪異がテーマとなっていますが、本作では電話でのやり取りが中心となるため、ホラーが苦手な方でも遊びやすいのが良いところ。

 無料でプレイできる作品となっていますので、ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

『奇天烈相談ダイヤル』とは(Steamストアページより)



あらすじ


 舞台は怪異が実在する1994年の日本。

 かつては畏怖の対象であった怪異が昨今ではイタズラや犯罪に利用され、真贋入り乱れる世の中となってしまった。

 アナタは、都内に設立された無料電話サービス『奇天烈お悩み相談室』の新人相談員・ミサコとなり、まずはお試しで1週間、活動をしてみることにする。

ゲームシステム


《矛盾を探し 怪異であるかを判定する》

 本作は『Papers, Please』から着想を得た怪異判定ADVだ。

 相談員のアナタは、資料と相談者の話を照らし合わせて矛盾を探し、相談者の悩みが怪異の仕業かそうでないかを判定する。

 矛盾がなければホンモノ、ひとつでも矛盾があればニセモノだ。

《ランダムで決定する人物と相談内容》

 相談者・相談対象の怪異・相談内容はすべてランダムで決定される。

 登場する怪異は全部で100体だ。プレイする度に変化する相談を次々と解決し、100体すべてコンプリートしよう。

《難易度を自由に設定可能》

 今作では制限時間の長さやライフの最大値、メモ機能の自動化・手動化などをプレイヤー自身で設定することができる。

 設定した難易度によって毎日の自己評価にボーナススコアが加算される。

 クリア後にはDからSのランクが付けられるので、プレイに慣れてきたら高難易度を目指してみよう。

《周回プレイのスパイス 達人モード》

 相談室には、相談員を怪異から守るために特別なチカラが込められた『清めの塩』が用意されている。

 ランクA以上を獲得すると解放される『達人モード』では、この清めの塩をスルーすることでワザと怪異に襲われるという酔狂なプレイを楽しめる。

 やって来るのは『話を聞いた相手の元に現れる』怪異だ。もし相談者がこのタイプの怪異を相談してきたら怪異資料をくまなく確認することを忘れずに……。

ゲーム概要


○タイトル:奇天烈相談ダイヤル
○ジャンル:怪異判定アドベンチャー
○プレイ時間:2~10時間(設定した難易度によって大幅に変動します)
○ゲームオーバー:あり
○エンディング分岐:あり
○対象年齢:12歳以上推奨







    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります