電撃オンライン

感想:プロ野球TCG『ドリームオーダー』体験会レポ。これはもうカードゲーム界の侍ジャパン!? ブシロードが“マン振り”で贈るホームラン級の傑作【DREAM ORDER】

文:ネオン

公開日時:

最終更新:

 いよいよプロ野球が開幕しましたねー! みなさんも「球春」楽しんでますか~? 本日は野球大好き恩頼ネオン(@Dol_neon)が、ブシロードさん本社で開催された新作TCG『プロ野球カードゲーム DREAM ORDER(ドリームオーダー)』の体験会にお邪魔してまいりました!!

 2024年4月20日(土)始動する、TCGファンからも野球ファンからも注目度の高いこのタイトルに一足お先に体験入団です☆

[IMAGE]


[IMAGE]


[IMAGE]




プロ野球とカードゲームの相性は抜群! 選手カードに垂涎! 試合展開に興奮!


 メジャーリーグもNPBも新シーズンが開幕し、スポーツニュースが野球の話題で持ちきりの4月上旬。メディア各社を集めてブシロードさんが開催した新作TCG『ドリームオーダー』体験会に私もお呼ばれしてきました♪

 『ドリームオーダー』は、プロ野球を題材としたまったく新しい対戦型カードゲーム。日本プロ野球機構12球団の全面協力のもと、実在のスター選手たちがカードになり、野球の興奮をカードゲームの卓上に表現します。試合の楽しさはもちろん、野球ファンならお気に入りの選手のカードを集めるコレクション要素も見逃せないですよっ!!

[IMAGE]


[IMAGE]

 会場には間もなく発売されるスタートデッキに収録される各球団の選手カード、そしてラメやサインの特殊加工がほどこされたレアカードの展示がずらりと並んでいました。主力選手からいぶし銀の選手まで圧巻のラインナップに、最近野球熱が高まっている私もニヤニヤしっぱなし☆なにはさておき推し球団のベイスターズと楽天の美しいカードたちをを思わずパシャパシャ撮影させていただきました~!!

[IMAGE]

 さて、ウキウキで体験会の卓についた私たちの前には、ブシロードの木谷高明会長が登場。『ドリームオーダー』に寄せたスピーチで、これが文字通り「社運を賭けた」マン振りのプロジェクトであることを強調しました。日本最大級のイベントである「野球」を題材に、選手たちの躍動感、カッコよさをカードゲーム上で表現することに力を入れたとのこと。「必ず成功させます」という力強い言葉でスピーチは締めくくられました。

[IMAGE]


[IMAGE]

 続いて開発部長の和泉氏からゲームの特徴と今後のコンテンツ展開が説明されます。2人のプレイヤーがカードデッキを組んで戦うTCGでありながら、プロ野球の試合の流れに沿って対戦を進められるようです。先攻と後攻があり、投手が打者たちと順番に1人ずつ対決し、3アウトでイニング終了、そして攻守交代……なるほど、聞けば聞くほど野球だっ!

 というわけで私たちもさっそく遊んでみます!体験会に集まった参加者、スタッフ全員による「プレイボール!」の元気な掛け声とともにプレーが始まりました。こういうノリ好き(笑)。

[IMAGE]

 スタッフさんのガイドに従ってキャーキャー騒ぎながらプレイを進める私たち。セ・リーグではベイスターズ推しの私としては先発のカードに東選手、打線の中軸に牧選手がいることでこっそりテンション上がってます(笑)。

 少し遊んでみて気づいたのは、おなじみの野球の流れに沿った戦いになっていることで、初めて遊ぶTCGなのにとてもすんなりルールを理解できていること!

 ざっくり基本をいうと、打者の「アタックポイント」と投手の「ディフェンスポイント」を比較して投手が勝てばアウト、打者が勝てばサイコロによる打撃結果の判定に進みます。この時攻撃側はポイントでは勝ちやすいけど長打が出にくい「ミート」、その逆の「強振」のどちらかを宣言できることで戦略が生まれます。手堅く攻めるか強気に攻めるか、守備側はそれをどう防ぐか、この読み合いがゲームの柱になりそうです。

 この他にもカードコストと能力を意識した打線の組み方、特殊スキル持ちのカードの活かし方、サポートカードの選択や枚数の見極め、投手交代によるカードの補充タイミング等、遊んでいるとカードゲームらしい戦略や読み合いの楽しさがどんどん見つかっていきます。サイコロによるランダム性もいいスパイスになっていて、勝つには戦略も天運もバランスよくほしいところだね!!

[IMAGE]


[IMAGE]

 やばい、これおもろい! ようやく肩があったまってきたし、もうちょっと遊ばせてよぉ~ってなったところで残念ながらお時間が来て体験会は終了。しかし泣く泣く帰路に着こうとした私たちでしたが、おみやげに12球団マスコットのキラキラ加工レアカードをいただけてうっひょおおおおおぉぉぉっと再びテンションがバク上がるのでした♪

[IMAGE]


NPB12球団が全面協力!ペナントレースとともにこれからイベントも大会も盛り上がること間違いナシ!!


 『ドリームオーダー』を遊んでみて一番感じたのは、やっぱり野球という題材の親しみやすさですね!元々日本でも伝統的にお菓子のオマケの野球カードを集める文化がありましたが、それをここまで本格的なゲームとして発展・完成させてくれたことに感動!

 ゲーム内容もおなじみの野球のエッセンスを大事にしていることで、初めて遊ぶプレイヤーにもめちゃくちゃわかりやすいんですよ。また、思い入れのある選手をひいきして活躍させたり、自分だけの日本代表メンバーを組んだりと、野球に絡めたさまざまな楽しみ方も自由自在。私もイチオシのベイスターズ&楽天の合同チームデッキを思い描いてすでに楽しんでます☆

[IMAGE]

 4月20日(土)にはいよいよ12球団の各スタートデッキや拡張パックが発売され『ドリームオーダー』が本格始動します。とりあえずスタートデッキさえ手に入れておけば誰でもすぐに遊べるので、お好みの球団のデッキはぜひ押さえておきたいですね。

 また、同日に神宮球場で開催予定のヤクルト主催のプロ野球公式試合は『ドリームオーダー』協賛のナイターとなり、式典や限定PRカードの配布があるようです!!

 野球を楽しんで限定カードももらえちゃうとか……そりゃ行きたいってば~!! この協賛イベントはこの後も各球団の主催ゲームで開催される予定なので、スケジュールを公式サイトであらかじめチェックしておきましょう。

 さらに今後は全国各地でのコーチングツアーや、日本中の猛者が集まる全国大会も予定されています。みんなも楽しみながら遊び方をマスターして、いずれは大会でもいっしょに戦えるようになろうねっ! うおぉ燃えてきたぁ~~~(炎▽炎) !!!!



恩頼ネオン電撃オンラインのライター。DeNAベイスターズと楽天イーグルスが推し♪ 『ドリームオーダー』面白かったです! 野球ファンなら気に入る要素が満載って感じですね。これはハマりそうな予感がしています!!



    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります