電撃オンライン

【漫画】『RPGツクール』シリーズ最新作『RPG MAKER WITH』でゲーム制作! え、今ってこんなに便利になってるんだ…というお話

文:ネオン

公開日時:

最終更新:

 ゲームクリエイターに憧れ続ける私、恩頼ネオン(@Dol_neon)と相棒のエレクが、Nintendo Switch、PS4、PS5で発売予定のコンストラクションツール『RPG MAKER WITH』の魅力をコミックでお伝えします!

[IMAGE]


足りない力はみんなで補い合う。そう、時代はシェアなのです


 ユーザーが自由にRPGを作れる『RPGツクール』シリーズって、なんと30年以上前の1990年代初頭から展開しているんですよ! この最新作は海外版の名称『RPG MAKER』にタイトルを合わせたもので、シリーズが培ったノウハウを徹底進化させています。

 常にRPGに飢えているけどゲーム制作は素人な私と、ヘンなモードに入ってるエレク。はたして新たなRPGは生み出せるのか……!

[IMAGE]

 ユーザーさんの要望をどんどん取り入れてシリーズごとに改良を重ねている本作。シンプルでわかりやすい画面で、スピーディにマップやイベントを制作できます。効率的でストレスを感じさせない操作性にさすがの歴史の重みを感じます♪

 まあ、そんな基本的なところが優秀なのはアタリマエ! この最新作の目玉は“アセットシェアリング”という新機能なんです。これはネットを通じてマップやイベントなどをアップロード&ダウンロードできる機能。できあがったゲーム1本丸々だけではなく、パーツ(アセット)ごとに配ったりもらったりできるっていうのがポイントですね!

[IMAGE]


[IMAGE]

 マップ作りが苦手、またはマップはできたけどイベント作りに手が回らない、みたいなことは実際起こりがちだと思うんですよ。そんな時にほかのユーザー様が作った優れたパーツを気軽にお借りして、自分のゲームに取り込めるのがこの機能のすばらしさ。

 苦手な分野は他力本願でサッと補って進めることで、誰でも一直線にゲームを完成させられるのです! みんなの力を結集してレイドボスをラクラク倒すみたいな……あの感じですよ!

 ほかのユーザーのパーツの作り方はすごく勉強になるし、手間暇かけて作った自慢のパーツを投稿する楽しみもあるよね。誰もが行き詰まることなく制作が進み、なにより世界中のみんなといっしょにゲームを作ってる感覚も味わえる、まさに“WITH”なツールだ~! と素直に感じました。

 現在“東北ずん子”や“ずんだもん”たちとのコラボDLCキャラが発表されているように、今後は公式からもゲーム作りを盛り上げる新要素が続々と追加されていきます。これまでのシリーズではおなじみのゲームコンテストなんかも期待しちゃっていいよね? 楽しみが広がります!

 ●恩頼ネオン/電撃オンラインのライター。アニメ、ゲームが大好きです! いっっっぱい遊びたいし、いっっっぱい楽しみたいけど、時間が足りないよ~。

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります