『PSO2』発表からこれまでを振り返る。大型アップデートやイベントなどピックアップして紹介

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガが運営中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン(PSO2)』のこれまでを振り返っていきます。

 『PSO2』はネットワークゲームの楽しさや驚き、冒険を再び感じられるゲームとして開発されたタイトル。

 6月9日にサービス開始予定のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』にあわせて、2012年7月4日より展開している『PSO2』について振り返っていきます。



 アップデートなどをすべて振り返るのではなく、発表後10年の間に起きた出来事を各年3つ前後ずつ掲載していきます。なお、画像は公開当時のもの。

2010~2012年

初披露から発表まで

 2010年の秋に行われた東京ゲームショウ2010のステージでタイトルが発表に。その後、PSP『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』の全国ファン感謝祭2011で、『PSO2』アルファテストの実施が発表されました。

タイトル発表

 2011年7月には、メディア向けブリーフィングを展開。タイトルの全貌、ビジュアルなどが初めてお披露目されました。

メディア向けブリーフィング レポート

サービス開始

 2011年12月にはアルファテストが、2012年3月にはベータテストが行われています。

・“α2テスト” レポート

 テストを経て、2012年7月4日にサービスがスタート。多くのアークスが集い、プレイしていました。

サービス開始

100万ID突破

 9月には、『PSO2』の情報を発信する番組“PSO2放送局”がスタート。回数を重ね、番組は感動のフィナーレを迎えるのですが、そのスタイルは“PSO2 STATION!”に受け継がれていきました。

“PSO2放送局”開始

 10月には100万IDを突破。それを記念したオンラインイベントも行われ、さらなるにぎわいを見せました。

100万ID突破

2013年

PS Vita版のサービス開始


 2013年2月28日にPS Vita版のサービスが開始に。あわせて、新ボス:クローム・ドラゴンやステージライブが実装されます。

PS Vita版開始

 ステージライブは、当初はアイドル歌手・クーナが登場するものでしたが、曲が追加されたり、初音ミクと巡音ルカによるコラボライブが行われたりと進化していきました。

 また、2015年7月22日には入力する要素が入ったプレイヤー参加型のライブイベント“アークスダンスフェス”、2016年8月10日には、地球親善大使に就任した小林幸子さんのステージライブが実装されます。

 形を変えつつ、いろいろなライブを見ることができました。


“アークスダンスフェス”

地球親善大使降臨

EPISODE2 実装!

 3月に250万IDを、8月には300万ID突破という、勢いに乗っていく『PSO2』。

250万ID突破

300万ID突破

 7月17日には、大型アップデート“Code:EPISODE2”を実施。新種族デューマンに加えて、新クラスのブレイバー、新武器カテゴリー、惑星ウォパル海岸など、さまざまな要素が実装されていきました。

アップデート概要

イベント展開

 『ファンタシースター』シリーズ25周年を記念し、2013年3月30日に行われた“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”。

 東京フィルハーモニー交響楽団と、指揮者・天野正道先生によって『ファンタシースター』旧4部作や『ファンタシースターオンライン』、『ファンタシースターユニバース』に加えて、『PSO2』の楽曲が演奏されました。

・“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” イベント会場レポート

 6月9日の東京会場を皮切りに、6会場で“ファンタシースター感謝祭2013”を実施。1周年を記念したイベントで、会場から生放送が配信されたり、展示物を楽しめたり、ユーザー同士で交流できたりと、大変な賑わいを見せていました。

・東京会場 公開情報

・名古屋会場 公開情報

・大阪会場 公開情報

・決勝会場 公開情報

 なお、2013年9月4日に配信されたアップデートで、ハードディスク内にある『PSO2』とは無関係のデータが消去される不具合が発覚。公式サイトなどでアナウンスされ、対応が行われました。

2014年

連動アプリ『PSO2es』始動

 SEGA IDを使うことで、『PSO2』と一部のデータが連動される『ファンタシースターオンライン2 es』がスタート。サービス開始日はAndroid版が2014年4月7日で、iOS版が2014年5月14日。

Android版サービス開始

iOS版サービス開始

イベント、舞台展開

 昨年に続いて開催された“ファンタシースター感謝祭2014”。会場限定のアイテムコードや展示物、さらに各会場でエピソード3の新情報が公開されるなど、さまざまな部分がスケールアップしています。

・東京会場 公開情報

・大阪会場 公開情報

・福岡会場 公開情報

・札幌会場 公開情報/会場レポート

・名古屋会場 公開情報

・決勝会場 公開情報/会場レポート

 12月4~7日に東京・青山劇場で行われたのは、舞台“ファンタシースターオンライン2-ON STAGE-”。『PSO2』が10周年を迎えた2022年を舞台に、プレイヤーである主人公・タクヤが遭遇する出来事が描かれていました。

 SEやサウンドに加えて、実際のゲーム映像を使っていたのも特徴です。

顔合わせ取材

・ゲネプロ公演 会場レポート

EPISODE3 実装!


 “ファンタシースター感謝祭2014”で公開された情報をもって、8月27日には“EPISODE3”が実装となりました。新クラス、新武器カテゴリー、新惑星だけでなく、新ロビー“カジノエリア”や既存要素の改善などもありました。

・アップデート概要 その1/その2

 なお、2014年6月19日の夕方から、外部からのDDoS攻撃を受けたことから、『PSO2』のサービスが一時停止。障害は公式サイトや『PSO2es』にも及びました。6月27日には『PSO2』のサービスが再開され、7月16日に『PSO2es』のサービスが再開されました。

2015年

イベント展開

 『PSO』15周年記念プロジェクト第3弾が、これまでに『PSO2』のオフラインイベントでは訪れたことのない地域で、イベントを行う“アークスキャラバン”。3月1日の広島を皮切りに、仙台、徳島、新潟、沖縄を回りました。

・広島 公開情報

・仙台 公開情報

・徳島 公開情報

・新潟 公開情報

・沖縄 公開情報

 アークスキャラバンの締めくくりに有明コロシアムで行われたのが“アークスフェスティバル2015”。生放送やグッズ販売、展示、さらにはイベント参加者で踊る“ダンスフェス”で会場が一体となりました。

・アークスフェスティバル2015 公開情報

スイーツパラダイスとのコラボを実施

 7月にはスイーツパラダイスとのコラボカフェ“PSO2アークスカフェ”がスタート。世界観を模した内装やコラボフードを楽しめました。好評を博し、その後も行われました。

・試食会 レポート

400万ID突破

 国内登録ID数が400万を突破したことを記念し、“国内400万ID突破記念フェスティバル”が実施。豪華賞品のプレゼントや総選挙、各種コンテストなどが、企画を盛り込んだイベントが行われました。

400万IDを突破

 また、『PSO』15周年記念プロジェクトとして、パシフィコ横浜国立大ホールにてイベント“シンパシー2015”が開催となりました。

2016年

イベント展開

 2015年12月23日からは、オフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2016”がスタート。1月27日より開始となる“EPISODE4”の新クラス・サモナーやロードマップ、アプリなどの情報が公開され、大きな反響がありました。

・東京会場 公開情報その1/公開情報その2/会場レポート

・名古屋会場 公開情報

・福岡会場 公開情報/会場レポート

・札幌会場 公開情報

・大阪会場 公開情報/会場レポート

・決勝会場 公開情報その1/公開情報その2/会場レポート

 8月13日には、オフラインイベント“アークスフェスティバル2016”が有明コロシアムで開催。地球親善大使の小林幸子さんが壇上に降臨し、楽曲『ヨーコソ・アークス』を熱唱しました。また、『PSO2』放送局メンバーの卒業セレモニーが行われたことも、印象的です。

・アークスフェスティバル2016 公開情報/会場レポート

TVアニメ『PSO2 ジ アニメーション』が放送

 アニメ『PHANTASY STAR ONLINE2 THE ANIMATION』は、『PSO2』の15周年記念プロジェクト第8弾として制作された作品。近未来の地球が舞台という、オリジナルストーリーが展開しました。

『PSO2 ジ アニメーション』1月7日より放送

EPISODE4 実装! PS4版のサービス開始

 1月27日には、大型アップデート“Reborn:EPISODE4”が配信。新クラスや新惑星・地球などが登場した他、新たに“ストーリーボード”の実装やキャラクタークリエイトの改善などが用意されていました。

・アップデート概要 その1/その2

 3カ月後の4月20日には、PS4版の正式サービスがスタート。開始に先駆けて2月25日〜3月6日には、PS4版のクローズドベータテストが実施されています。

・クローズドベータテスト レポート

 大型アップデート“EPISODE4”、TVアニメ、さらにPS4版のサービス開始という影響を受けて、同時接続者数の記録を更新。

 5月11日の大型アップデートにて巨大ボスエネミー“幻創戦艦・大和”が実装された後には、それまでの同時接続者数12万超を上回る“13万人超”を達成しました。

2017年

バトルアリーナ 始動!

 3月8日のアップデートで、対人戦コンテンツ“バトルアリーナ”が登場しました。

 “共通シップ”を使って、すべてのシップに所属するプレイヤーとの対戦が可能。クラスやレベルが専用のものになるため、誰でも気軽に楽しめるのが特徴です。

概要

イベント展開

 定番となっている“ファンタシースター感謝祭”は2017年にも展開。アップデート情報も注目されましたが、グッズ情報としてマイキャラを3Dクリスタルフィギュアで再現できる企画が発表されるや、大きな話題となりました。

・東京会場 公開情報

・名古屋会場 公開情報

・決勝会場 公開情報/会場レポート

 12月16日には、“アークスX’masパーティ2017”が実施され、コラボ情報やアップデート情報、『クラウド』の続報などが発表となりました。

・“アークスX’masパーティ2017” 公開情報/会場レポート

EPISODE5 実装!

 7月26日には、大型アップデート“Heroes:EPISODE5”が実装。新クラスや異世界オメガなどに加えて、新たなタイプのクエスト“バスタークエスト”などのコンテンツがありました。

アップデート概要

2018年

シリーズ30周年ライブ

 3月24日に行われたのは、『ファンタシースター』シリーズ30周年を記念して開催された“ライブシンパシー2018”。『PSO2』クーナ役の喜多村英梨さん、『PSO2 ジ アニメーション』橘イツキ役の蒼井翔太さんをはじめ、豪華メンバーが登場しました。

・“ライブシンパシー2018” 会場レポート

クラウド版のサービス開始

 アプリをダウンロードすることで、大容量のゲームデータをダウンロードすることなく、手軽に『PSO2』をプレイできるサービス。コミュニケーションや環境などに制限こそあるものの、プレイデータを他機種と共有できるという特徴があります。

 4月4日には、Nintendo Switch版『PSO2 クラウド』が、12月19日にはPC版『PSO2 クラウド』のサービスが開始となりました。

Nintendo Switch版『PSO2 クラウド』正式サービス開始

クーナとマトイによるライブ

 10月27、28日には、東京のニューリックホール東京でバーチャルライブ“『PSO2』ファンタジック3Dライブ 2018”が行われました。

 『ファンタシースターオンライン2』に登場するクーナとマトイが歌って踊るバーチャルライブで、発表済みの楽曲だけでなく、クーナとマトイによるユニット“Phantasic QM”による、新曲『Cheerful smiling』などが披露されました。

・“PSO2ファンタジック3Dライブ2018” 会場レポート

2019年

イベント展開

 “ファンタシースター感謝祭2019”は、全アークスに向けた祭典。エピソード6の新情報や今後のアップデート内容、コラボ情報についてが公開されました。

 3月10日の東京会場から、名古屋、札幌、福岡、神戸と5都市で開催となりました。

・東京会場 公開情報/会場レポート

・名古屋会場 公開情報/会場レポート

・札幌会場 公開情報/会場レポート

・福岡会場 公開情報/会場レポート

・神戸会場 公開情報/会場レポート

・決勝会場 公開情報/会場レポートその1/会場レポートその2

 
 10月5日には、新クラスのエトワールを体験できるイベントを開催。会場から行われた生放送では、新クラス・エトワールの情報を中心に、今後のアップデート内容やキャンペーンなどの新情報が公開となりました。

・“新クラス「エトワール」先行体験会” 公開情報/会場レポート

EPISODE6 実装!

 4月24日に行われたのが、大型アップデート“Stars:EPISODE6”。EPISODE5から続く物語や新クラス実装、バランス調整などが行われ、これまでの集大成といえるものになっていました。

アップデート概要

10月7日からTVアニメ『PSO2 エピソード・オラクル』が放送

 TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』は、オンラインRPG『PSO2』のTVアニメ第2弾。原作でも人気の高いエピソード1~3をベースに、再構成されたオリジナルストーリーとなっていました。

2020年

『PSO2 ニュージェネシス』発表!

 7月24日に行われたイベント“Xbox Games Showcase”で、大型アップデートとして配信予定の『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』が発表となりました。

 また9月に行われた“東京ゲームショウ2020オンライン”では新たなゲーム情報が公開に。さらに、12月からはゲーム情報を公開する放送“PSO2 NEW GENESIS Prologue”がスタートしました。

・『PSO2 ニュージェネシス』 公開情報

・“PSO2 NEW GENESIS Introduction” 公開情報

PS Vita版サービス終了

 PS Vita本体の出荷が2019年3月に終了したことを受けて、運営していくことが難しくなったために、サービスが終了になることが発表となりました。

 発表当初は8月19日の予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により9月16日に変更されました。

600万ID突破

 12月に国内のアークス数が600万を突破。2021年1月上旬より、『PSO2』内で使用できるアイテムなどが手に入る豪華キャンペーンが開催されました。

2021年

『PSO2:NGS』クローズドベータテスト

 『PSO2:NGS』の第1回クローズドベータテストが1月29日~31日に実施されました。電撃オンラインでは、このクローズドベータテストで判明した魅力をいくつかに分けて紹介しました。

・クローズドベータテスト レポート

シリーズコンサート“シンパシー2021”

 『PSO』シリーズ20周年記念プロジェクトとしてコンサート“シンパシー2021”が、4月24日に渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催されました。

 『PSO』シリーズコンサートとしては5年ぶりの実施で、指揮を天野正道さん、演奏は東京フィルハーモニーオーケストラ交響楽団が担当しました。

・“シンパシー2021” 会場レポート

オンリーワンアイテム“アークス勲章”

 マイキャラクターの歴史を金属製のカードにレーザーで刻印した、“『PSO2』アークス勲章”。自身の歴史が刻まれた特別なオンリーワンアイテムで、完全受注生産で発売となりました。

コラボ展開

 ゲーム、アニメなどさまざまなタイトルとのコラボも外せません。コスチュームやアクセサリー、ルームグッズなどにコンテンツを模したアイテムが登場しました。

 また、一部のコラボでは限定ボスエネミーが登場することも。2013年6月からは『ボーダーブレイク ユニオン』の機体“クーガーNX”が期間限定で登場。

 他にも『シャイニング・フォース クロスエクレシア ゼニス』の“ナイトギア”や、『ファイナルファンタジーXIV』の“闘神オーディン”『モンスターハンターフロンティアZ』の“エルゼリオン”『エヴァンゲリオン』の“第6使徒”に挑むことができました。

 他にもバトルアリーナが『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』コラボ仕様になったり、ステージライブが『P3D』、『P5D』仕様になったりもしました。

 また、惑星“地球”の東京フィールド実装後には、実在する店舗やショップがゲーム内に登場することも。『しまむら』や『ドン・キホーテ』などが姿を見せました。

・『しまむら』コラボ 概要/インタビュー

 ちなみに2017年11月には『電撃PlayStation』とのコラボが実施。期間限定緊急クエストやWEB連動パネルイベントに加えて、アークスから募集したコンテストが用意されていました。

・“電撃!ポリタンカーニバル” イベント概要 その1/その2/その3

 6月9日にはオンラインRPG『PSO2 ニュージェネシス』がサービス予定。どのようなイベントやアップデート、コラボが待っているのでしょうか。

 これからの『PSO2』にも注目していきたいと思います。

(C)SEGA
(C)SEGA/PHANTASY STAR PARTNERS
(C)SEGA/PHANTASY STAR PARTNERS 2019