電撃オンライン

『東京サイコデミック』ED曲を担当するcoco.さんにインタビュー。PS&Steam向け体験版のアップデート情報も!【サイデミ特集第6回】

文:電撃オンライン

公開日時:

 グラビティゲームアライズから5月30日に日本先行で発売される、PS5/PS4/Switch/Steam用ソフト『東京サイコデミック ~公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿~(以下、東京サイコデミック)』

 ゲームの魅力を掘り下げていく特集企画の第6回。本作のエンディング楽曲「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」を手がけられたアーティスト、coco.さんのインタビューをお届けします。

[IMAGE]
※本記事はグラビティゲームアライズの提供でお送りします。

 『東京サイコデミック』は、東京を舞台に起きる不可解な事件の真相を探っていくリアル科学捜査シミュレーションゲームです。プレイヤーは、実写を使った映像や資料、音声データなどを解析して捜査材料を収集。ダークウェブを通じて専門的な知識を持つ仲間たちとともに、謎に満ちた事件を解決していきます。

 本作では章仕立てで物語が進行していき、各章ごとに都市伝説やオカルトを題材として奇妙な事件が展開。それぞれの事件を解決するごとに、エンディングムービーと楽曲「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」が流れる形となっています。

 今回は、各章のエンディングで流れるタイアップ楽曲「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」を手掛けられたアーティストのcoco.さんにインタビュー。楽曲を手掛けた流れや、本作に対する想いをうかがいました。

[IMAGE]
▲coco.さん

coco.さんインタビュー「日々を生きる皆さんの"Yell"となるような曲であり続けたい」

coco.プロフィール東京・大阪を拠点として活動しているアーティスト。『Break My Head』の一員として、さまざまなジャンルやアーティストと楽曲制作に励んでいる。本作のエンディング楽曲として採用された「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」は、現在好評配信中のアルバム「luv4ever」に収録。


→タイアップ楽曲が収録されたアルバム『luv4ever』はこちらから

――まずは、本作のエンディング楽曲として「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」を提供された経緯を教えてください。

 この曲を含んだEPをリリースしてから数ヶ月後に、Yellをエンディングテーマソングに起用したいというメッセージを頂きました。ゲームの曲になるのは一つの夢でもあったのですごく嬉しかったです。受け取って数秒後には「お願いします!」と即レスしていました(笑)

――楽曲を提供されるにあたり、本作の内容についてどこまで事前に知らされていたのでしょうか。また、本作についてどのような印象を持たれましたか?

 科学捜査のミステリーゲームというコンセプトだと細かくお聞きしていました。当初は楽曲とゲームのイメージが適合するのか不安でしたが、PVを見せて頂いた際に『東京サイコデミック』にピッタリな楽曲だと感じる事が出来て感動しました。


▲『東京サイコデミック』ゲームイメージムービー(TGS2023バージョン)

――すでにプレスリリースなどでもコメントを載せられていますが、あらためて「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」のコンセプトと、どのような人に向けた楽曲なのか教えてください。

 元々、私自身の経験に基づいた曲ではあるのですが、口にしたくない弱音、不安を素直な気持ちで書きました。今回featで参加してくれたsleep cat, Lil Chillの2人も、普段は口にしないからこそ楽曲で消化出来る思いを歌詞にしてくれました。『東京サイコデミック』の登場人物、一人一人に当てはまる歌詞があるように、日々を生きる皆さんの"Yell"となるような曲であり続けたいと思っています。

――coco.さんは、普段ゲームを遊ばれるのでしょうか。好きなゲームのジャンルはありますか?

 麻雀が大好きで、『雀魂』をやっています!! 一時期はFPSにどハマりしていて、『Fortnite』、『レインボーシックス シージ』、『APEX Legends』、『Call of Duty (COD)』を一通りやっていました。

――本作は、科学捜査によって超常的な事件を解き明かしていきますが、coco.さんはオカルトを信じるほうですか? もし、過去にオカルト的な体験をしたことがあれば教えてください。

 小さい頃は超常現象とか、UMAとか大好きで本を読み漁ってました。未だに、UFOはいると思っています(笑)。

 自身が体験した事は特に無いのですが、最近二度、クルーのメンバーと霊媒師さんに会いに行きました。占いや鑑定みたいなものは興味があるのでこれからも行きたいと思っています。

――本作の楽曲からcoco.さんに触れたユーザーさんへ、ひと言お願いします。

 『東京サイコデミック』を通して楽曲を知っていただいた皆さん初めまして、coco.です。この作品を通して、他にも沢山の私の楽曲を聴いていただけたらうれしいです。ゲームの章ごとにショートverが流れるのですが、最後の章ではフル尺verが流れますのでぜひ最後の章までプレイしていただき、ゲーム映像とともに「Yell」を聴いていただければと思います!

[IMAGE]
▲本作では、章ごとにエンディングムービーが流れる。「Yell(feat. sleep cat&Lil Chill)」に耳を傾けながら、物語を振り返ろう!

Nintendo Switch向け体験版に引き続き、PS&Steamの体験版もボイス追加のアップデート

 現在、PS4、PS5、PC(Steam)、Nintendo Switchの各ハードで体験版が好評配信中。体験版では、プロローグから1章序盤の物語、実写表現を使った“画像照合”。推理を整理しながら証拠を貼り付ける「エビデンスボード」など、科学捜査の一部を体験できます。

[IMAGE]

 今回、PS4、PS5、PC(Steam)版の体験版がアップデート。後発で配信されたNintendo Switch用体験版と同様に、ボイスが追加されました。また、一部操作性も遊びやすく改善されており、より製品版に近い形の体験が可能になっています。

[IMAGE]

 すでに配信中のバージョンを遊んだ人も、まだ体験していない人も、配信中のハードすべてで同じ体験が可能となりました。ぜひ、プレイしてみてください!

『東京サイコデミック ~公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿~』ファミ通DXパックが予約受付中!

商品名:東京サイコデミック ~公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿~ ファミ通DXパック
販売価格:11,440円(税込)/ 10,400円(税抜)
発売日:2024年5月30日(木)※日本先行発売
対応ハード:Switch、PS5、PS4
メーカー:グラビティゲームアライズ

 下記5点のエビテン限定セット商品となります。

 ●ゲームソフト『東京サイコデミック ~公安調査庁特別事象科学情報分析室 特殊捜査事件簿~』
 ●描き下ろしB2タペストリー
 ●オリジナルブックカバー
 ●オリジナルクリアファイル
 ●DarkPitメンバーポストカード4種セット

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります