電撃オンライン

小説『呪われ料理人は迷宮でモフミミ少女たちを育てます』棚架ユウ先生インタビュー。『転剣』コンビが再タッグ! 主人公たちの意外な初期設定が明かされる!?【DREノベルス】

文:電撃オンライン

公開日時:

 ライトノベルレーベル・DREノベルスより、7月10日に発売される『呪われ料理人は迷宮でモフミミ少女たちを育てます』。その魅力を作者・棚架ユウ先生へのメールインタビューを通してお届けします。

[IMAGE]

■『呪われ料理人は迷宮でモフミミ少女たちを育てます』を購入する

『呪われ料理人は迷宮でモフミミ少女たちを育てます』ってどんな作品?

 本作は、魔物を料理できるチート魔法を授かった主人公が、幼い獣人たちとともに倒した魔物を料理して強くなる、幼女育成ファンタジー!

 『転生したら剣でした』(マイクロマガジン社刊)の著者である棚架ユウ先生と、イラストレーターのるろお先生が再びタッグを組んだ最新作です!

 子供を助けて死んでしまった褒美として、異世界へトールという名前で転生することになった、主人公の鈴木浩一。

 魔物を料理できるチート魔法を授かった彼は、あるとき瀕死状態となった2人の獣人の子供を見つけ、共同生活をすることになり……!?

[IMAGE]

 初回出荷分には、限定特典として『転生したら剣でした』との特別コラボSS付きしおりが封入されていますので、こちらもお見逃しなく!

※コラボSS付きしおりは紙書籍限定となります。電子は別のSS特典が付属します。

[IMAGE]

 そんな本作を書くにあたって、棚架ユウ先生がポイントにしている部分や、先生ご自身のこともうかがってみました。気になる方は、ぜひメールインタビューをご覧ください。

『呪われ料理人は迷宮でモフミミ少女たちを育てます』は少しずつ成長していく主人公たちを応援しながら読んでもらいたい作品

――「ケモミミ少女」×「料理」がテーマになっている本作ですが、執筆のきっかけを教えてください。

 数年前に最初のプロットを作った時は、自身が好きな物を全部詰め込んだ、自分が書いていて楽しい作品を書こうと考えていました。

 小説家になろうに掲載するにあたって大分手直しはしましたが、ケモミミ、ショタ、料理、危険な迷宮など、好きな要素は残ったままですね。

――主人公のトール、シロ、クロについてそれぞれ簡単に紹介をお願いします。

 語ると長くなってしまうのですが、最初に決めた設定だと以下のような感じでした。

トール:料理大好きショタ。苦労人、不運、お人よし。
シロ:ちょっとお馬鹿。でも直観力は◎。でもお馬鹿。
クロ:無表情&厨二な少女。いずれエターナルフォースブリザードの使い手に……?

 結構酷い感じですよねwww

[IMAGE]

――トールが「料理に関するチート魔法を持つ転生者」という設定はどのようにして生まれたのですか?

 元々料理漫画などが好きなので、私が書く主人公も料理を得意とする場合が多いんですよね。今回はさらにその設定をメインで考えてみたら、今のような設定になりました。

 最初に子供を保護する設定は決まっていたので、そこに絡ませるためにも成長を加速させる魔法料理が生まれました。

――本作の魅力やおすすめポイントなど、読者に楽しんでもらいたいポイントを教えてください。

 主人公たちは、チートで無双していきなり最強という感じではありません。でも、少しずつ、着実に成長していくはずです。いずれは最強になれるかもしれません。

 そういった作品が好きな人には楽しんでもらえるんじゃないでしょうかね?

――本作を書くうえで悩んだところ(設定、展開、シーンなど)はありますか?

 元々、トールが助ける子供はもっと数が多い設定だったんです。ただ、キャラが多すぎるとそれぞれの個性が薄くなってしまいますし、読み手にも優しくない。

 そこで、シロとクロだけに減らしたんですが、そのせいで子供たちに分散するはずだった苦難が二人に押し寄せることに……。

 そのため、当初よりも大分マイルドな展開にせざるを得ませんでした。

――本作のイラストは『転生したら剣でした』に引き続き、るろお先生がご担当されています。キャラクターデザインについて、るろお先生へのリクエストなどはありましたか?また、お気に入りポイントがあれば教えて下さい。

 ほとんどは先生におまかせですが、クロの竜腕に関しては色々と我儘を聞いていただき、細かく修正をしていただきました。その分、非常に良いデザインに仕上がったと思います。

 あと、シロとクロの服も非常に秀逸なデザインで、お気に入りです。

――どんな人に本作を読んで欲しいと思いますか?

 やはりヒロイン二人がタイトル通りのモフミミなので、そういったキャラクターが好きな人には気に入ってもらえるんじゃないでしょうか。

――『転生したら剣でした』とのコラボ企画(イラスト、特典SS)も開催されていますが、読者の皆さまへチェックしてほしい、注目ポイントなどあれば教えてください。

 るろお先生が書き下ろして下さった、呪われ料理人と転剣のコラボイラストが素晴らしいんです! 

――小説を書く際に、特にこだわっている点はありますか?

 書きたくないものは書かない、ですかね? 流行りを取り入れるのも、人気の要素を取り入れるのもいいと思います。

 でも、それが自分的には嫌いな要素だった場合、無理して作品に入れ込む必要はないと思っています。嫌いな要素が混じっていると、いずれ作品に対する愛着が薄れて、書くことが苦痛になってしまうと思いますので。

――最近熱中しているものはありますか?

 世界各国の民族音楽。本当に偶然、ケルト民謡を聞く機会があったのですが、それが非常に素晴らしく、それ以来各国の民族音楽を聞きまくっています。おすすめはブルガリアとアイスランドの音楽です。

――最後に、電撃オンライン読者へメッセージをお願いします。

 呪われ料理人は、主人公のトールたちが幾度も危機に陥りながらも立ち上がり、強く生きていく物語です。作者も心の中で「がんばれー」と声援を送りながら書いています。皆さんも、ぜひトールたちを応援してください。

■『呪われ料理人は迷宮でモフミミ少女たちを育てます』を購入する

    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります