電撃オンライン

【ここだけ10年前】3DS『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』が本日発売! ケータやジバニャンなど主要キャラ&妖怪のLINEスタンプも登場

文:電撃オンライン

公開日時:

 今から10年前の2014年7月10日、電撃オンラインにはどんな記事が掲載されていたのか? ちょっとタイムトラベルしてきます!

[IMAGE]

2014年(平成26年)7月10日(木)の主な記事は?


 2013年(平成25年)7月10日(木)、レベルファイブは3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(2バージョン)を発売しました。価格はどちらも4,600円+税でした。


●3DS『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』が本日発売! ケータやジバニャンなど主要キャラ&妖怪のLINEスタンプも登場

 両方持っていると特別なダンジョンが登場する仕掛けもあり、2つ両方買った人もいたのでは?

 このダンジョンでは、最深部にいる「金のガシャどくろ」を倒すと、レア妖怪が出やすいガシャを引くことができました。

 初週で130万本以上り上げ、大ヒットとなりました。

[IMAGE]



●『俺屍2』製品版へと引き継げる体験版(ゲーム冒頭編)が配信開始。さらにスクリーンショット投稿サイト“写真館”がオープン

 7月17日発売予定のPS Vita用RPG『俺の屍を越えてゆけ2』について、製品版へセーブデータを引き継げる“体験版”がこの日、PlayStation Storeで配信開始されました。

 セーブデータを引き継げるのは嬉しい限り。一足先に序盤をプレイできるので、ファンは大歓喜の配信でした。

 また、一族キャラクターや名場面のスクリーンショットを投稿できるWebサイト“写真館”が開設され、盛り上がりました。

[IMAGE]



●『モンスターハンター4G』の新情報が判明。復活モンスターや既存の武器種にもさまざまな調整ポイントが!?

 この秋に発売予定の3DS『モンスターハンター4G』開発者へのインタビューが掲載されました。

 辻本良三プロデューサーと藤岡要ディレクターに、本作のコンセプトや新要素について聞いており、興味深い話が聞けました。

[IMAGE]



●【週間ソフト販売ランキング TOP50】『フリーダムウォーズ』が2週連続1位を獲得! 2位は3DS『太鼓の達人』がランクイン(6月30日~7月6日)

 この週のソフト販売ランキングは、PS Vita用ソフト『フリーダムウォーズ』が1位を獲得しました。これは2週連続での1位で、PS Vitaの勢いを感じられました。

 ただ、2位以降は3DS『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』や『マリオカート8』などお馴染みのゲームが並び、新作はあまり元気がありませんでした。

[IMAGE]



GO:PS時代から生き残っている化石ライター。10年前とか20年前とか、つい昨日のことのようです。



    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります

    妖怪ウォッチ2 元祖/本家

    • メーカー:レベルファイブ
    • 対応機種:3DS
    • ジャンル:RPG
    • 発売日:2014年07月10日
    • 希望小売価格:4,600 円+税

    妖怪ウォッチ2 真打

    • メーカー:レベルファイブ
    • 対応機種:3DS
    • ジャンル:RPG
    • 発売日:2014年12月13日
    • 希望小売価格:4,600 円+税

    モンスターハンター4

    • メーカー:カプコン
    • 対応機種:3DS
    • ジャンル:アクション
    • 発売日:2013年09月14日
    • 希望小売価格:5,705 円+税

    モンスターハンター4G

    • メーカー:カプコン
    • 対応機種:3DS
    • ジャンル:アクション
    • 発売日:2014年10月11日
    • 希望小売価格:5,800 円+税