電撃オンライン

モンハンナウ攻略:本日からの新イベント「毒・龍属性強化クエスト」期間中に作成しておきたい装備5選。特にイビルジョーのガンランスは超おすすめ!【モンスターハンターNow日記#26】

文:栗田親方

公開日時:

最終更新:

 Nianticとカプコンによる新作スマートフォン用位置情報ゲーム『モンスターハンターNow(モンハンNow/モンハンナウ)』のプレイ日記をお届けします。

 今回は、本日7月8日(月)からの新イベント「毒・龍属性強化クエスト」期間中に作成しておきたい装備を解説しています。

[IMAGE]
▲とにかくジョーを! イビルジョーを狩るのです!!
[IMAGE]
▲今回のイベントでは5種類の大型モンスター(リオレイア、リオレイア亜種、バサルモス、イビルジョー、プケプケ)が狩りやすくなっております。

限定モンスターであるイビルジョー&リオレイア亜種の装備を優先!

[IMAGE]

 イビルジョーは基本的に“不安定エリア”や“大連続狩猟”でのみ狩猟できる限定モンスター。

 『モンスターハンター』シリーズでのこれまでの立ち位置と同じく、「めっちゃ強いけど、手に入る素材で作れる装備も強い!」という存在感のあるモンスターとなっております。

 今回紹介する装備もほぼイビルジョーの装備なので、ジョー素材がいくらあっても足りない状態ですが、どの装備を優先して作成するかの参考になれば幸いです。

 なお、武器はいずれも龍属性で最高のダメージ期待値を誇るので、好きな武器が決まっているならまずはそれを作りましょう!

[IMAGE]

 次点では“桜レイア”ことリオレイア亜種の装備が優秀です。

 低確率ながらフィールドにも出現するので、イビルジョーより優先度は下がりますが、ぜひ作成しておきたい装備を紹介しておきます。

■作成しておきたい装備5選
・愚欲の銃槍/暴銃槍グラグリード(放射ガンランス)
・バンギスアーム(フルチャージLv2、龍属性攻撃強化)
・バンギスコイル(龍属性攻撃強化Lv2、耐震)
・リオハートメイル(龍属性攻撃強化、集中)
・リオハートグリーヴ(SPスキル威力アップLv2、龍属性攻撃強化)

[IMAGE]
▲古龍クシャルダオラが実装されたこともあり、スキル“龍属性攻撃強化”にスポットを当ててみました。

No.1は汎用性最強のイビルジョーガンランス!

[IMAGE]

 宗教上の理由などで「ガンランスを使いたくない」という方にはたいへん申し訳ありませんが、シンプルに強い武器を探しているハンターさんがいたら、間違いなくおすすめなのがイビルジョー素材で作れる“愚欲の銃槍(強化後:暴銃槍グラグリード)”です。

 まさに筆者も作成途中なんですが、溜め砲撃を撃ちまくるだけでサクサク大型モンスターを狩りまくれる超便利な武器なので、今回のイベント中に一気に強化しておきたいですね。

 バサルモスの胴防具&脚防具を加えて砲術スキルをLv3まで上げ、その他の部位でスキル“集中”や“回避距離アップ”を重ねておけば、グレード7でほぼすべての★8大型モンスターを狩れることでしょう。

 さらに“狂暴竜の唾液”を2つ集めてグレード8まで上げることができれば、溜め砲撃の基礎ダメージが上がるうえに武器スキルの“砲術”まで追加され、おそらく全★8大型モンスターをサクサク討伐できるはずなのです!(※筆者は未到達のため想定ですが)

 ガンランスの汎用的な強さや必須スキルに関しては、下記の記事を参考にしてください。

【関連記事】
モンハンナウ攻略:ガンランスは最強のおすすめ汎用武器! 簡単に作れる装備で★8モンスターを狩れるスキルや使い方を解説【モンスターハンターNow日記#25】

スキル“龍属性攻撃強化”をLv5にする装備セット

[IMAGE][IMAGE]
▲【左】腕防具:バンギスアーム/【右】腰防具:バンギスコイル
[IMAGE][IMAGE]
▲【左】胴防具:リオハートメイル/【右】脚防具:リオハートグリーヴ

 ずばり、全部そろえればスキル“龍属性攻撃強化”が最大のLv5になる装備セットです!

 その名のとおり龍属性のダメージを上げるためのスキルなんですが、ほかの属性と違って選択肢が少なく、このほかにはバンギスヘルムにLv1がついているだけ。

 ただし、バンギスヘルムはスキル“KO術Lv2”がついているため、ハンマー以外の武器種では利用価値が低く、また頭防具はプケプケ亜種のプケラグーナヘルム(弱点特効Lv2、ロックオン)が優秀なので、ほかの部位を優先しています。

 もちろん、武器種によってはバンギスヘルムのほうが優先度が高くなると思いますので、そのあたりは自身の好きな武器に応じてご判断いただければ幸いです。

 なお、このスキルをピックアップしたのは、古龍クシャルダオラの実装から始まったと思われる、今後の古龍討伐時代を見据えてのチョイスですね。

[IMAGE]
▲やや優先度は下がるバンギスヘルムですが、ハンマー用だけでなく、見た目装備用と考えると利用価値が高いかも⁉

次点の注目装備あれこれ


 5選には入れてませんが、こちらはあくまで筆者が「余裕があれば作っておきたいかも?」と判断した装備です。

 やや用途は限定されますが、非常に気になる装備を次点としてピックアップしておきます。

スキル“力の解放Lv2”が発動するバンギスメイル

[IMAGE][IMAGE]
▲【左】胴防具:バンギスメイル/【右】脚防具:バンギスグリーヴ

 クシャルダオラの登場とともに実装された“古龍迎撃戦”では、狩猟時間が最大で150秒になります。

 これまでにはなかったこのシステムにより、経過時間が主な発動条件である“力の解放”が、一気にハイパワーなスキルに昇華したのです!

 もちろん通常の75秒の狩りにおいては、汎用性という意味では微妙といえますが、今後の古龍との対決を見据えるなら作っておいても損はないかなと。

 とはいえ、このスキルが発動する防具はまだこの2つのみ(※おすすめはLv2が発動するバンギスメイル)。有効に活用できる場所もクシャルダオラ戦のみという現状では、あわてて作らなくてもよい気はしますね。

 そもそもイビルジョー装備が優秀過ぎて、素材がまったく足りませんけども!

話題の毒ガンランス、ロイヤルバーストも気になる!

[IMAGE][IMAGE]
▲【左】強化前:ローゼスバースト/【右】強化後:ロイヤルバースト

 竜抗砲の多段ヒットによって一瞬で毒を叩き込めると話題のガンランスがこちら。

 砲撃タイプが”通常型”のため、最大効率で戦うにはフルバーストをうまく当てる必要があるなど、放射型ガンランスよりも汎用性は落ちそうですが、毒が効きやすいモンスターに対してはかなり強力な武器となりそうです。

 もちろん毒属性自体が汎用性高めなので、ガンランスが好きなハンターさんは、この武器に“竜玉のかけら”を突っ込んじゃってもいいかもですね。

 なお、武器スキルに“回避距離UP”がついているのも、ガンランス的にたいへん素晴らしい……!

イベントクエストはこんな感じ


 恒例のイベントクエストも開催中。

 ターゲットのモンスターを倒しつつ、イビルジョー入りの大連続狩猟をやっていれば、期間内に余裕をもってクリアできるかと!

[IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE][IMAGE]
▲期間中はこんなにオイシイ大連続狩猟パターンも! 思わずよだれが出ますな~(唾液ください)。

筆者近況:もっとイビルジョーください!


 既存の汎用性最強武器である黒ディア弓(角王弓ゲイルホーン)を最大まで強化したあとは、★9モンスターもほぼ狩れるパワーを手にしてニヤニヤしながらモンハンナウを楽しんでおります。

 しかし、人間の欲望とは飽くなきもの……次なる至高のパワーであるイビルジョーのガンランスを最大まで強化したいという欲がもりもりと高まり中。

[IMAGE]
▲こちらが通称“グラグリ”。見た目のいかつさもグッド!

 黒弓はめちゃくちゃ強いんですが、ツィツィヤックなどの的の小さいモンスターを倒すのがめんどうだったり、なんだかんだ数をこなす必要のあるザコ敵の処理が苦手だったりと(2段階溜めたうえで狙って撃つ必要あり)、日ごろの快適なプレイという点で若干の不満があったりします。

 そんな贅沢な悩みをドカンと解決できそうなのがジョーのガンランス!

 今回のイベントでグレード10-1まで上げて、ボタンを押して離すだけのモダン操作なハンティングにて、楽々ハンターライフを過ごしたいでガンス。

[IMAGE][IMAGE]
▲ハンターランクは196へ。竜玉のかけら2倍チャンスにもあやかってホクホク中。


    本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合があります